top
いらっしゃいませ、水周り資材のお店です。 全国にお届け致します。
業務用資材を一般のユーザー様へお届けいたします。
業者様、官公庁、学校・大学からのご注文も柔軟に対応いたします。
見積書、請求書、領収書などの発行も承ります。
担当者直通
080-8215-3733
ピーワンショップ
メールp1@emv.jp

FAX050-3737-1804
当店サイト内の商品検索ができます。⇒
ホーム
当店概要
ご注文方法
お支払いについて
送料について
お問い合わせ
お支払いは銀行前振込みか、代金引換サービス(手数料¥430)でお願いします。
1回のご注文金額が税込み¥15,000以上の場合、送料無料にてお届けします。
ただし、沖縄県や離島の一部への配送は送料¥2,000お願いします。
ご注文金額税込み¥15,000以下の場合は通常送料¥750(沖縄・一部離島別途実費)
faxでご注文の方はこちらのリンクから注文用紙を印刷してご利用下さい FAX注文用紙

ポンプの部品交換手順をご案内

荏原ポンプ32HPN6.4Sを例に、分解・点検のポイントをご案内いたします。

<羽根車(インペラ)・メカニカルシール交換手順>

@
ケーシングとケーシング
カバーを取り付けている
ボルト(M8)をゆるめて、
ケーシングカバー
を外します。
E
電動機と制御盤の接続コネ
クタをはずします。



F
圧力タンクの取付ねじを
ゆるめて、圧力タンクを
とりはずします。
A
マイナスドライバーを
羽根車ボスに当てて
羽根車を手前に
引き抜きます。
※ボスがかたく、抜き
にくい時は木槌で軸端を
軽くたたいてください。
※羽根車を抜く時、
羽根車に傷をつけない
よう注意してください。
羽根車の損傷が激しい
場合は交換してください。
G
ユニットベースと電動機を
取付けているボルト
(M8)をゆるめます。

H
ケーシングと電動機を
取付けているボルト
(M8)をゆるめ、電動機
を引き出します。
B
C形止め輪をはずします。
※C形止め輪の広がりす
ぎを防ぐ為にプライヤの
幅をセットしてから行って
ください。
C
メカニカルシールのスプリ
ング押え・スプリング・
固定側リング
を取り出します。
D
キーを取ります。
※キーに傷をついえな
いようにしてください。
傷ついてしまった時は
ペーパーやすり等で
平滑にしてください。
I
メカニカルシールの固定側
リングをケーシングから
取り出します。
※メカニカルシールの摺動面は傷つけないよう注意してください。
メカニカルシールの摺動面が傷付いたり、パッキンゴムが
傷んでいる場合は新しいメカニカルシールと交換してください。

 組 立 

分解と逆の手順で行います。
・メカニカルシールの摺動面には手を触れないようにして
 ください。
 汚した場合はきれいな水で洗い流してください。
・ボルトは順番に少しずつ締めてください。
・組立後、マイナスドライバーでモーターエンドより手廻し、
 軽く廻ることを確認してください。

<圧力スイッチ交換手順>

@
圧力スイッチと制御盤
の接続コネクタをはずし
ます。
A
圧力スイッチの取付け
ねじをゆるめて、圧力ス
イッチを取りはずします。

B
テスターで導電をチェッ
クします。

低圧時:接点閉(ON)
分解した状態では接点が
閉になります。

高圧時:接点開(OFF)
圧力スイッチのねじ部内側
から先端の丸い棒をい
れて圧力スイッチが作動
するまで押込んで
ください。
※先端にエッヂがある棒や細い棒は内部のダイヤフラムを
傷つけますので使用しないでください。
導通不良の場合、交換します。

<フロースイッチ 交換手順>

@
圧力スイッチと同様にフロ
ースイッチと制御盤の接続
コネクタをはずします。
A
吐出し管に取付けてある
フロースイッチをゆるめ
てはずします。
B
吐出し管内のフロートを
取り出します。
組立上の注意 
・フロートの組立方向は、
フロートの凸部が上に
なるように取り付けます。
C
フロースイッチにフロート
を挿入し、テスタで導通
をチェックします。

フロート上⇒接点閉(ON)

フロート下⇒接点開(OFF)

圧力スイッチ、フロースイッチの導通チェックについて

リード線端子のコネクタには、テスタ棒が直接入らないため、
写真左の相手コネクタ部品(ピン端子付き)を差し込んで下さい。

また、相手コネクタ部品がない場合は、写真右のクリップ(線径約0.7mm)
で、代用できます。

↓ 32HPN6.4S(60hz)用展開図 ↓
取扱説明書pdfリンク(ファイルサイズ約8Mb)
本図はHPN型ポンプの代表を示すものであり機種により多少異なります。
ココをクリックすると大きな展開図が見れます。
No. 品名 No. 品名 No. 品名 No. 品名 No. 品名 No. 品名
001 ケーシングセット 120-1 ボルトM8×16 130-3 鍋小ねじ 207 340-1 防振ゴム 851 水切
011 ケーシングカバーセット 120-2 ボルトM8×55 130-4 タッピン鍋小ねじ 219-1 相フランジセット 340-2 防振ゴム 892 アース金具
021 羽根車(インペラ) 120-3 ボルトM8×45 130-5 タッピン鍋小ねじ 219-2 閉止フランジセット 341 吸音材 902 制御盤
039 キー(両丸) 120-4 ボルトM8×25 135-1 平座金 237 圧力タンク 611 ユニットカバーセット
100-2 フローチェッキ
弁体ゴム
120-5 ボルトM8×45 135-2 平座金 264 ヒーターセット 615 ストレーナ
111 メカニカルシール 120-6 ボルトM8×16 135-3 平座金 265 フローチェッキ 693 ヒーター押さえ
115-1 OリングG-70 128-1 四角ナット 135-4 平座金 266 圧力スイッチ 729 バネ座金
115-2 OリングP-32 128-2 ナット 160 ユニットベース 274 スナップリング 800 モータ(HPN)
115-3 OリングP-38 130-1 鍋小ねじ 170 連結管 289 温度センサ 809 コンデンサ
115-4 OリングP-42 130-2 鍋小ねじ 193 プラグ 295 温度ヒューズセット 811 電源コード
 32HPN6.4S(60hz)用展開図 ↑
荏原ポンプ部品のご用命は以下よりお願いします。
荏原ポンプ純正部品
HPA型用部品
荏原ポンプ純正部品
HPN型用部品
荏原ポンプ純正部品
HPF型用部品
荏原ポンプ純正部品
HPO型用部品
荏原ポンプ純正部品
HPE型用部品
そのほかの部材などは当店トップページよりご覧下さい。
こちらをクリックしますとトップページに移ります
↑ページの一番上に戻る↑
ピーワンショップ問合せ先
お問い合わせ・ご用命はメールかFAXにて承ります。
記載にない商品を探している方、商品の使い方や修理方法、接続方法が聞きたいなど
何でもかまいません。お気軽にお問い合わせください。

メールp1@emv.jp

FAX 050-3737-1804
 印刷してご使用いただけるFAX注文書はコチラ
お急ぎの場合は電話でも対応いたします。(夜は24時くらいまで)
担当者直通080-8215-3733
当店への問い合わせはこちらからどうぞ!
記載にない商品を探している方、商品の使い方や修理方法、接続方法が聞きたいなど
何でもかまいません。お気軽にお問い合わせください。


各種ネジタイプ対応表 説明
おすネジ
テーパー
R
平行
G
給水栓
Pj
めすネジ テーパーRc ×
平行G ×
テーパーオス用平行めすネジRp ×
◎:接続良好
○:接続可能
×:接続不可
配送可能地域
沖縄県 九州 四国 中国 関西 中部 北陸 信越 関東 東北 北海道
沖縄県 福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
富山県
石川県
福井県
新潟県
長野県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
北海道