top
いらっしゃいませ、水周り資材のお店です。 全国にお届け致します。
業務用資材を一般のユーザー様へお届けいたします。
業者様、官公庁、学校・大学からのご注文も柔軟に対応いたします。
見積書、請求書、領収書などの発行も承ります。
担当者直通
080-8215-3733
ピーワンショップ
メールp1@emv.jp

FAX050-3737-1804
当店サイト内の商品検索ができます。⇒
ホーム
当店概要
ご注文方法
お支払いについて
送料について
お問い合わせ
お支払いは銀行前振込みか、代金引換サービス(手数料¥430)でお願いします。
1回のご注文金額が税込み¥15,000以上の場合、送料無料にてお届けします。
ただし、沖縄県や離島の一部への配送は送料¥2,000お願いします。
ご注文金額税込み¥15,000以下の場合は通常送料¥750(沖縄・一部離島別途実費)
faxでご注文の方はこちらのリンクから注文用紙を印刷してご利用下さい FAX注文用紙

配管資材・継手・金具・その他部材の材質について

■こちらのページでは配管資材などの材質の特長・違いについて案内しております。

商品をご購入の際にご参照ください。
材質名称 概要 主な用途 その他備考
黄銅(真鍮) 銅と亜鉛の合金。
亜鉛が20%以上のものをいう。
銅と亜鉛の割合により物理的
性質が変化する。
一般的な黄銅は銅(Cu)65%
亜鉛(Zn)35%英語表記:brass
・水洗トイレの給水管
・便所給水スパッド
・五円硬貨の材料
・加工が容易。
・低価格。
・錆びにくい
・ラテックス、ゴム類に接
すると化学変化によりゴム
を分解腐食させてしまう
青銅(砲金) 銅を主成分として錫(スズ)を
含む合金。一般的に錫10%
程度のものを言う。
英語表記:
青銅bronze
砲金Gunmetal
・青銅バルブ
・十円硬貨の材料
・大砲の材料になっていた
・鋳造が容易
・埋設が可能なものがある
・錆びにくい
高導電性、高電熱製、加工性、
耐食性に優れている。

英語表記:coppre
・熱交換器
・灯油配管
・給水、給湯、冷暖房
配管
・細径、薄肉化が容易
・安価
SUS304
ステンレス
クロムとニッケルを含む
オーステナイト系ステンレス鋼。
・建材、自動車部品、
家庭用品その他多種に
渡り使用。
・流体用配管部材
(給水、給湯、蒸気、
冷温水、冷却水)
・継手類はほぼSUS304製。
・加工が容易
・錆びにくく、腐食しにくい
・高温に強い
・価格が高い
SUS316
ステンレス
SUS304にモリブデンを加え、
塩水や各種媒質への耐食性を
向上させたステンレス鋼。
・流体用配管部材
(給水、給湯、蒸気、
冷温水、冷却水)
・建材
・海水ポンプ
・バルブ
・加工しにくい(硬い)
・塩水など媒質への耐食
性が高い
SUS316L
ステンレス
SUS316Lの「L」はローカーボン、
つまりC(カーボン)の含有量が
SUS316よりも低いステンレス鋼
のこと。
媒質への耐食性が高くSUS316
より加工しやすい。
・流体用配管部材
(給水、給湯、蒸気、
冷温水、冷却水)
・海水ポンプ
・船舶部品
・バルブ
・SUS316より加工が容易。
・塩水など媒質への耐食
性が高い
・錆びにくく、腐食しにくい
SUS430
ステンレス
クロム18%、残りが鉄で出来た
フェライト系ステンレス鋼。
別名18クロムステンレス。
耐食性はSUS304に劣るが
磁性がある為、ネジなどの
締結時の作業性がよい。
・建材
・家電部品
・厨房機器
・支持金具
・価格が安い
・錆びにくく、腐食しにくい
(SUS304より劣る)
SGP
(配管用炭素鋼管)
配管用炭素鋼管
(Steel Gas Pipe)
一般的にSGP管、白管黒管
ガス管と呼ばれる。
亜鉛メッキの無いものは黒管、
あるものは白管と呼ばれる。
・ 使用圧力が比較的低い
蒸気や水、ガス、空気油類
などの「上水以外の」配管
に使用される。
・1.0MPa以下の圧力で使用
・使用温度は-15℃〜350℃
SGPW
(水配管用亜鉛
めっき鋼管)
SGP管に亜鉛めっきを施している。
(Steel Gas Pipe Water)の略。
上水用以外の水配管(空調、
消火、排水)に用いる
亜鉛めっき鋼管
の事。
・上水道以外の水配管
硬質塩化ビニル管
(一般管)
正式名称:水道用硬質ポリ塩化
ビニル管。
通称VP管
一般的に上農水道埋設用、建築
給水用として使用される。
・給水
・排水通気
・1.0MPa以下の圧力で使用
・使用温度は60℃以下
硬質塩化ビニル管
(薄肉管)
通称VU管
VP管よりも薄く、内圧がかかる上水
用・埋設には向かない。
一般的に排水用として使用される。
・排水通気 ・0.6MPa以下の圧力で使用
・使用温度は60℃以下
水道用耐衝撃性硬質
ポリ塩化ビニル管
(耐衝撃性/硬質)
通称HIVP管
通常のVP管よりも、耐衝撃性
に優れている(特に低温時)。
・給水 ・1.0MPa以下の圧力で使用
・使用温度は20℃以下
水道用耐熱性
硬質塩化ビニル管
通称HTVP管
耐熱樹脂(耐熱ABS樹脂、後塩素
化塩ビ樹脂等)を混合したVP管。
通常のVP管よりも耐熱性に優れ
ている。
ただし、流体の温度差による伸縮
が起こる為HT伸縮継手などを利用
した伸縮処理が必要な場合もある。
・給水
・給湯
・0.3MPa以下の圧力で使用
・使用温度は90℃以下
SS
(一般建造用
圧延鋼材)
日本工業規格における
鋼材の規格。
SSの下に付く数字は続く
数字は引張強さの下限を示す。
特にSS400は流通量が多く、
鉄鋼材料の中でも代表的。
・一般構造用の鋼材として
幅広く使用
FC
(ねずみ鋳鉄)
別名「普通鋳鉄」
炭素量の多い鉄-炭素合金。
引張強さが小さく展延性に
乏しいが、切削加工性、
耐摩耗性、耐熱性や減衰性
については優れる
・マンホールの蓋
・炉や防火戸
・機械部品
電気亜鉛めっき めっき液に鉄を浸漬し、電気を
介して亜鉛をめっきする処理
したもの。耐腐食、防錆に優れる。
鉄よりもイオン化傾向の大きな
亜鉛が優先的に腐食することで、
鉄の腐食を抑制する。
電気亜鉛めっき後、変色しやすい為と
耐食性の向上の為、クロメート処理を
施され使用されている(ユニクロめっき等)。
・自動車部品
・精密機器
・その他様々な製品に利用
溶融亜鉛めっき 高温で溶かした亜鉛に鋼材を浸し、
鋼材の表面に皮膜をつくる処理法
のこと。
亜鉛が優先的に腐食することで、
鉄の腐食を抑制する。
溶かした亜鉛を入れる槽に鋼材を
つけるさまから「ドブづけめっき」や
「てんぷらめっき」と呼ばれる事がある。
屋外設置の鋼構造物の防食処理として
広く採用されている。
・送電用鉄塔
・幅広い
クロメートめっき 亜鉛めっき処理後、クロム酸を主
成分とする混酸に浸漬する処理を
施したものをクロメートめっきという。
つまり、金属表面とクロム化合物を
反応させた化成処理の事を指す。
クロメート処理には、耐食性の向上
白さびの発生を防ぎ、指紋その他の
汚れが付きにくい外観が良い
、塗装等への二次加工の密着を良く
する
といった効果、目的があり、光
沢クロメート、有色クロメート、緑色
クロメート、黒色クロメート処理など
がある。
クロムめっき 品物に金属クロムを皮膜として析出させ
たもの。主に亜鉛、ニッケル、アルミニ
ウム等に処理が施されて使用されて
いる。
クロムめっきは優れた耐食性を持ち、
硬度が高くさらに耐磨耗性に優れてい
る上、安価である。
・水道の蛇口
・水道のパイプ
・自動車部品
・文房具
ユニクロメッキ 電気亜鉛めっきの後、光沢クロメート処理
を施されたものを指す。
美観を持たせ耐食性をさほど重視しない
用途で使用される。
皮膜に六価クロムが少なく三価クロムが
多い。
元はUnited Cromium社が開発した亜鉛
めっきのクロメート処理の商品名である。
・建材
有色クロメート
(黄色クロメート)
六価クロメートの一種で、優れた耐食性を
を持っている。
RoHS指令(有害物質使用制限)などにより、
現在では三価クロメートが代替品として
普及してきている。
・建材
↑ページの一番上に戻る↑
ピーワンショップ問合せ先
お問い合わせ・ご用命はメールかFAXにて承ります。
記載にない商品を探している方、商品の使い方や修理方法、接続方法が聞きたいなど
何でもかまいません。お気軽にお問い合わせください。

メールp1@emv.jp

FAX 050-3737-1804
 印刷してご使用いただけるFAX注文書はコチラ
お急ぎの場合は電話でも対応いたします。(夜は24時くらいまで)
担当者直通080-8215-3733
当店への問い合わせはこちらからどうぞ!
記載にない商品を探している方、商品の使い方や修理方法、接続方法が聞きたいなど
何でもかまいません。お気軽にお問い合わせください。


各種ネジタイプ対応表 説明
おすネジ
テーパー
R
平行
G
給水栓
Pj
めすネジ テーパーRc ×
平行G ×
テーパーオス用平行めすネジRp ×
◎:接続良好
○:接続可能
×:接続不可
配送可能地域
沖縄県 九州 四国 中国 関西 中部 北陸 信越 関東 東北 北海道
沖縄県 福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
富山県
石川県
福井県
新潟県
長野県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
北海道